インフォコーパス、IoT基盤に“エッジ・クラウド連携”を装備

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォコーパス、IoT基盤に“エッジ・クラウド連携”を装備


掲載日:2016/06/06


News

 株式会社インフォコーパスは、エンタープライズIoT(Internet of Things)プラットフォーム「SensorCorpus」に、“エッジ・クラウド連携”機能を装備し、7月1日(予定)にサービス提供を開始する。

 「SensorCorpus」は、様々なセンサ情報を集約できるクラウド基盤。専用のAPIを利用することで、センサから取得された測定データを容易にクラウド上に送信し、蓄積して、閲覧・通知・分析などを行なえる。今回提供される“エッジ・クラウド連携”機能では、ネットワークの末端側に位置してセンサ情報を仲介するゲートウェイや端末などの“エッジ”と、クラウド上のプラットフォームが相互に通信しながら、センサデータの効率的な処理や、ネットワークの有効利用、機器の協調動作などを支援する。

 エッジ側で必要なデータだけを抽出できるようになり、クラウドに送るデータの質と量を絞り込むことでネットワーク帯域やストレージ容量の削減を図れる。エッジ側での判断・制御により、よりリアルタイムに機器のフィードバック/フィードフォワードを行なえる。また、これらの制御を行なうためのパラメータを、クラウド側のプラットフォームで管理できる。これらの機能を効率よく提供するために、常にエッジとクラウド上のプラットフォームが相互通信を行ない、動的な負荷分散を支援する。同機能により、エッジ側の開発とクラウド上のプラットフォームでの開発を統一的に行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067733


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ