グレープシティ、シンプルに使えるセルフサービスBIツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、シンプルに使えるセルフサービスBIツールを発売


掲載日:2016/05/30


News

 グレープシティ株式会社は、導入コストの低減と、使いやすいシンプルな仕様の提供を図ったセルフサービスBIツール「DragonFly BI」を6月29日に発売する。

 「DragonFly BI」は、データ接続やデータセットを共有でき、Excelライクなスプレッドシートによる編集機能を備えた、クラウドサービス型BIツール。よく使われる機能に絞り、データの集計や分析を直感的な操作で行なえるようシンプルな設計を採用している。

 クラウドサービス型なので、すべての機能をWebブラウザからのログインで利用でき、新バージョンのアップグレードも自動で行なわれる。専用サーバの構築やインストールは不要で、導入・運用コストの低減を図れる。企業専用サイトの開設を行なうことで、アカウントを持つ利用者は様々なデバイスからアクセス可能になる。

 データ接続やデータセットの共有も可能なため、情報システム部門が分析に必要なデータをセットし、必要な社員に共有できる。自身のアカウントに共有されたデータ接続やデータセットの更新頻度は自由に設定でき、分析に必要なデータを必要に応じて追加して新しいデータセットを作ることも容易に行なえる。

 同社が提供するExcelライクな表計算コンポーネント「SPREAD」の技術を、スプレッドシート機能として採用していて、表計算・テーブル作成・条件付き書式・Excel関数・ピポットテーブルなどの機能を利用可能になっている。計画修正や、未反映データの補填、データ予測を「DragonFly BI」のスプレッドシートで行なえるため、BIツール上に集約したデータの再分散の防止を図れる。また、接続先の重要データを上書きせずに「DragonFly」上でデータの追加や編集を行なえる。


出荷日・発売日 2016年6月29日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067612


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ