システムリサーチ、CTI機能も備えたCRMソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムリサーチ、CTI機能も備えたCRMソリューションを発売


掲載日:2016/05/27


News

 株式会社システムリサーチは、CTI機能も備えた顧客管理/CRMソリューション「WArm+」を6月1日に発売する。

 「WArm+」は、PC/スマートフォン/タブレットなど様々なデバイスで運用でき、顧客情報をリアルタイムに共有可能にするCRMソリューション。小規模コールセンターにも適したCTI機能を備え、インバウンド/アウトバウンド/通話ログ/エスカレーションなどの標準機能のほか、今後はクラウド電話対応/通話録音/音声認識/FAQ機能も提案可能な統合ソリューションとして拡充していく。

 また、複数データを関連付けるリレーショナル機能により、顧客基本マスタをベースに“購入履歴”“電話応対履歴”“導入製品一覧”など、様々な情報を複数階層で連携可能になっている。

 なお価格は、オンプレミス版の本体価格が98万円、アカウントライセンス価格が1IDあたり4万5000円。CTI運用には同社のソフトウェア「CTIコネクテル」が別途必要になる。


出荷日・発売日 2016年6月1日 発売
価格 −−−

「システムリサーチ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 CPA評価は限界? 本当のWeb広告価値を可視化する新指標「Total CPA」とは 【ロックオン】 広告効果の測定から活用まで、一気通貫のマーケティングで顧客の心をつかむ方法 【ロックオン】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】
CRM CRM CRM CRM CRM
セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス CPA評価は限界? 本当のWeb広告価値を可視化する新指標「TotalCPA」とは 広告効果の測定から活用まで、一気通貫のマーケティングで顧客の心をつかむ方法 知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067566


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ