ファーストサーバ、レンタルサーバで容量増とサポート強化を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ファーストサーバ、レンタルサーバで容量増とサポート強化を実施


掲載日:2016/05/26


News

 ファーストサーバ株式会社は、クラウド型レンタルサーバ「Zenlogicホスティング」で、標準ディスク容量の1TBへの増量とテクニカルサポート強化を実施し、提供を開始した。

 「Zenlogicホスティング」は、仮想専用構造によりCPUやメモリをユーザ環境ごとに割り当て、クラウド型ながら独立性と柔軟な拡張性を提供するレンタルサーバ。運用管理は同社が実施するため、IT専門の担当者や部門がない場合でも利用できる。

 今回の強化では、標準ディスク容量を1TBに増量し、複数サイトの運営や、アプリケーションのプラットフォームとしての利用で蓄積されるメールやファイルなどの増加に対応可能にした。

 また、テクニカルサポート強化としては、専門チームによる365日対応の電話窓口が新設された。ユーザの課題をヒアリングし、Webサイトやサーバーの利用状況に応じて、サーバー環境の個別チューニングなどの技術支援を標準サービスメニューとして提供する。土日祝日でも、Webサイトの公開・更新や急なアクセス集中の際に相談できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

「AWS×データ分析」構築事例3選──データ変換/統合を楽にするツール導入法 【Talend】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは 【富士通株式会社】 Talend Studio 【Talend】 アプリケーションのクラウド移行で「守るべきルール」と「破るべきルール」 【F5ネットワークスジャパン】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
AWSを使いこなすためのノウハウ:分析ツールを構築する場合に必要な要素は? 企業のクラウド移行のハードルは大き下がった「次世代IaaS」とは 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは AWSで構築するビッグデータシステム――低コスト分析基盤で顧客の好みを把握 アプリケーションのクラウド移行で「守るべきルール」と「破るべきルール」

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067546


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ