日本HP、薄型で高セキュリティの法人向けモバイルPC2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、薄型で高セキュリティの法人向けモバイルPC2機種を発売


掲載日:2016/05/26


News

 株式会社日本HPは、薄型軽量の法人向けモバイルPC「HP EliteBook Folio G1」「HP EliteBook 1030 G1」を6月上旬から順次発売する。

 「HP EliteBook Folio G1」は、厚さ約12.4mm、重さ約970gと薄型軽量で、狭額ベゼルの採用により筐体の横幅が短縮されている。外部ポートとして、高速データ転送や4Kディスプレイに対応した2つのUSB-Cポート(USB3.1/Thunderbolt 3対応)が搭載されている。

 フルサイズの“HPプレミアムキーボード”は約1.3mmのキーストロークを均一の反発力で調整しているほか、バックライト搭載で薄暗いところでもタイピングしやすい。オン/オフボタン付きのWindows 10のジェスチャー対応タッチパッドも搭載されている。そのほか、コラボレーションキーやノイズキャンセル機能が搭載され、VoIPを利用した電話会議など、コミュニケーション環境の快適化が図られている。

 目が疲れにくい12.5インチワイドフルHDの非光沢ディスプレイが採用されているほか、超高精細(UHD)4Kディスプレイを搭載したタッチパネルモデルのカスタマイズオプションも用意されている。UHDパネルは、Gorilla Glass 4による強化ガラス採用で堅牢性に優れ、Adobe RGB色域95%に対応している。

 ファン非搭載の静音設計で、最大約11時間30分のバッテリ駆動が可能。アルミニウムの筐体で強度と耐久性に優れている。76cmの高さからの落下や6時間の粉じん環境下での稼働テストなど米軍調達基準の『MIL-STD 810G』テストで12項目をパスした上、5万項目12万時間に相当するHPトータルテストプロセスもクリアしている。

 「HP EliteBook 1030 G1」は、「HP EliteBook Folio 1020 G1」の筐体デザイン/素材を継承しながら、より大きな13.3インチワイドのディスプレイを搭載している。約13時間15分と更に長時間のバッテリ駆動が可能。第6世代のCore Mプロセッサを搭載し、セキュリティ機能や米軍調達基準を満たす堅牢性なども備えている。

 両機種とも、セキュリティ機能として、“HP Client Security”/認定TPM/“HP Sure Start with Dynamic Protection”によるBIOSレベルの保護機能を備えているほか、「1030 G1」は堅牢な指紋リーダを内蔵している。また、受付時間が延長された上位のサポート対応“HP Elite Premiumサポート”や、各国で保証を受けられるグローバルワランティといった保守サポートが標準で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067537


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ