ノベル、仮想化マイグレーション新版でAzureへの移行などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ノベル、仮想化マイグレーション新版でAzureへの移行などに対応


掲載日:2016/05/26


News

 ノベル株式会社は、仮想化マイグレーションツールの新版「PlateSpin Migrate 12.1」の出荷を開始した。価格はオープン価格。

 「PlateSpin Migrate」は、システム移行を自動化するマイグレーションツール。物理マシン(P)と仮想マシン(V)間の移行を、物理から仮想(P2V)、仮想から仮想(V2V)、仮想から物理(V2P)、物理から物理(P2P)と、双方向で行なえる。また、ブロックベースライブ転送とサーバー同期機能により、稼働中のまま高速にシステムを転送し、初回完全転送後には差分データだけを転送する同期が可能になっている。

 テスト移行機能により、本番移行の前に新しい環境で正常動作することを事前に確認し、本番移行に臨むこともできる。移行プロセスを“テスト移行”“テストの実施”“データの同期”“本番移行”といったフローで管理でき、数百から数千といった大規模なデータセンター移行にも対応する。

 今回の新版では、新たな移行先としてパブリッククラウドであるMicrosoft Azureに対応した。これにより、既存のオンプレミスやデータセンターで稼働中のシステムを、そのままMicrosoft Azureで稼働させることが可能になる。

 移行先Microsoft Hyper-Vに対しては、Hyper-V第2世代仮想マシンへの変換や、Hyper-V VLAN IDの指定などをサポートした。また、移行先VMwareに対しても、VMware DRS Clusterへの移行や、仮想マシンのCPUコア数・ソケット数を組み合わせた構成をサポートする。

 データセンター移行では、本番切り替え時に移行元サーバで稼働中の“特定のサービスを停止”“同期の実施”“移行元サーバのシャットダウン”“移行先仮想マシンの起動”といった一連の切り替え操作を自動実行可能になっている。このほか、移行対象OSの拡充も行なわれている。


出荷日・発売日 2016年5月24日 出荷
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他仮想化関連」関連の製品

アプリケーション仮想化ツール Spoon 【双日システムズ】
その他仮想化関連
アプリケーションを改修することなくOSの移行やIEのサポート切れに低コストで対応できるアプリケーション仮想化ソリューション。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067536


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ