HOYAサービス、「Dynamics AX」の適性検証サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HOYAサービス、「Dynamics AX」の適性検証サービスを提供


掲載日:2016/05/25


News

 HOYAサービス株式会社は、中堅企業においてエンタープライズ向けERP「Microsoft Dynamics AX」の導入の検討を支援する、「Dynamics AX新版の機能検証サービス」の提供を開始した。

 「Dynamics AX新版の機能検証サービス」は、クラウドベースの「Dynamics AX」新版で、ユーザの要件にどのように適合するかを実機(実環境)で確認するためのサービス。ユーザ要件の確認から、要件に合わせた標準機能のパラメータ設定、実機利用方法の説明、実機利用におけるQ&A対応、実機利用結果のまとめを、1〜2ヵ月の間に提供する。これにより、基幹システム構築の際の計画策定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

クラウドERP「freee」 【freee】 AIを生かしたクラウド型ERPが作る、新たなバックオフィス業務の姿とは? 【freee】 内部統制強化、厳密な原価管理……変革迫られる建設業をシステムから変えるには 【チェプロ】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 Galileopt NX-Plus 【ミロク情報サービス】
ERP ERP ERP ERP ERP
会計/人事労務などのバックオフィス業務を一元管理できるクラウドERP。計算・手続きなどの作業を自動化し、業務フローを効率化。手間もコストも削減。 AIを生かしたクラウド型ERPが作る、新たなバックオフィス業務の姿とは? 営業、見積もり、原価……バラバラに導入されたシステムが業務の改革を阻んでいる。「建設業ではまず無理」と諦められていた「統合システム」を実現する方法とは。 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 精緻な損益予測がいつでも可能、ワークフロー統合型ERPで会計・財務業務を変革

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067524


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ