DENGYO、太陽光パネルで自律運用も可能な長距離無線LAN製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DENGYO、太陽光パネルで自律運用も可能な長距離無線LAN製品提供


掲載日:2016/05/24


News

 日本電業工作株式会社(DENGYO)は、長距離無線LANシステム「FalconWAVE」で、低消費電力化により太陽光パネルでの自立電源運用も可能な「FalconWAVE4.9G-Eco」を、ラインアップに追加した。

 「FalconWAVE4.9G-Eco」は、降雨や霧などの影響を受けづらく安定した無線通信が可能な、4.9GHz帯対応の無線LANシステム。消費電力が3Wに低減されていて、山間部や僻地などに設置しても、太陽光パネルによる自立電源運用が可能になる。これにより、防災無線システムや観光・防災Wi-Fiステーションとして利用でき、臨時の映像中継や設置場所を移動する場合でも配線などの工事は不要になる。

 2MIMO伝送機能と19.5dBiの小型アンテナとの組み合わせにより、最大30Mbpsの大容量通信と最大15kmの送受信を行なえる。また、2接点伝送、LANポート2個のインターフェース機能を備え、システム拡張にも対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067508


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ