サードウェーブデジノス、Quadro M2000搭載のWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、Quadro M2000搭載のWSを発売


掲載日:2016/05/24


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、クリエイター向けワークステーション(WS)シリーズで、グラフィックスカードに第2世代Maxwellアーキテクチャ採用のQuadro M2000を搭載した「raytrek LT M2」「raytrek LC M2」を発売した。

 「raytrek LT M2」「raytrek LC M2」は、Quadro M2000の768基のCUDAコアと高速な帯域幅をもつGDDR5メモリにより、コンテンツクリエーションに適した性能を提供する。また、映像出力端子は4K出力対応のDisplayPortを4つを備え、“NVIDIA Mosaicテクノロジー”により4Kを超えた高解像度のマルチディスプレイ環境の構築も可能になっている。

 CPUには、14nmプロセスを採用し高性能と省電力の両立を図った第6世代Core i7-6700プロセッサ“Skylake”を搭載。クアッドコアによる処理能力で、画像や動画の編集作業に対応する演算処理が可能になっている。メインメモリはDDR4メモリを採用し、高解像度動画など大きなデータ量を扱う作業の軽快化が図られている。

 CPUとチップセット間の接続は、毎秒8.0GT(ギガトランスファー)のDMI 3.0となり、PCI-Express 3.0接続のグラフィックスカードやSATA 3.0接続のSSD、USB 3.0外付け機器など、高速デバイスの性能を発揮できる構成を採用している。このほかHDDの増設や、データの受け渡しや配布時の複製用に光学ドライブの複数搭載、ブルーレイドライブの追加、メモリの増設、SSDの追加など、カスタマイズメニューも用意されている。OSもWindows 10のほか、Windows 7インストールモデルも選択できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067495


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ