アライドテレシス、SDNコントローラの新製品などを発表

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、SDNコントローラの新製品などを発表


掲載日:2016/05/19


News

 アライドテレシス株式会社は、セキュアエンタープライズSDNコントローラ「AT-SESC」のソフトウェアをバージョンアップした「Ver.1.1.0」のダウンロードサービスをWebサイトで開始した。また、SDNコントローラアプライアンスの新製品「AT-SESC-APL」の出荷を5月25日に開始する。

 「Ver.1.1.0」では、トレンドマイクロのアンチウイルスソフトウェア「ウイルスバスター コーポレートエディション」と連携し、端末にマルウェアなどを検知した場合、該当端末の通信遮断を行なえる。「AT-SESC」に情報が未登録の端末でも、あらかじめ定められたネットワークを利用できる“未認証端末ネットワーク提供機能”に対応し、「AT-SESC」から上位、内部のネットワークシステムと組み合わせることで、インターネット接続のみを許可するゲストネットワークを提供できるほか、特定の作業を行なわせる目的のネットワークへの引込みに利用できる。また、スケーラビリティが向上していて、OpenFlowSwitch/APの管理対象台数が最大510台まで拡張されている。

 「AT-SESC-APL」は、端末のアクセス認証/制御を管理し、同社製のOpenFlowネットワーク装置へのアクセス制御を司るコントローラアプライアンス。ソフトウェア版の「AT-SESC」と同等の機能をサポートし、管理コンソールでのGUI操作に加え、SDNの特長を活用し、APIを利用して各種業務アプリケーションと連携することで、ネットワーク運用の効率化とセキュリティの強化を図れる。

 「AT-SESC-APL」の価格は60万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 「AT-SESC-APL」:60万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SDN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SDN」関連情報をランダムに表示しています。

「SDN」関連の製品

丸分かり「VMware NSX」入門 なぜ必要か? 何ができるのか? 【ヴイエムウェア株式会社】 ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想プロバイダーエッジルーター」の役割 【インテル】 ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想ファイアウォール」の役割 【インテル】 激しい競争が続く通信業界、ネットワーク仮想化によるコスト削減効果は? 【インテル】 ランサムウェア対策や情報漏えい対策に失敗した企業は、何が間違っていたのか? 【ダイワボウ情報システム+他】
SDN SDN SDN SDN SDN
丸分かり「VMware NSX」入門 なぜ必要か? 何ができるのか? ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想プロバイダーエッジルーター」の役割 ネットワーク仮想化の評価計測、「仮想ファイアウォール」の役割 激しい競争が続く通信業界、ネットワーク仮想化によるコスト削減効果は? サイバー攻撃による情報漏えいや業務停止といった被害が後を絶たない。多くの企業は“鉄壁な防御”を目指して対策を進めているはずなのに、なぜ被害がなくならないのか。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067439


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ