グレープシティ、Visual Studio開発スイートの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、Visual Studio開発スイートの新版をリリース


掲載日:2016/05/19


News

 グレープシティ株式会社は、Visual Studioでの業務アプリケーション開発を支援するコンポーネントを収録したスイート製品「ComponentOne Studio」の新バージョン「2016J v1」をリリースした。

 「ComponentOne Studio」は、チャート・グリッド・帳票・スケジューラーといった、業務アプリケーション開発に必要なコントロールを収録しているスイート製品。今回の新バージョンでは、ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)開発用エディション「ComponentOne Studio for UWP」が追加された。同エディションでも、50以上のコントロールが提供され、デスクトップからタブレット、ウェアラブルデバイスまで、様々なWindows 10デバイス上で動作する業務アプリケーションを開発できる。

 ASP.NET MVC開発用エディション「ComponentOne Studio for ASP.NET MVC」には、ExcelライクなWebスプレッドシートコンポーネント「FlexSheet for ASP.NET MVC」が追加され、1つのシートを複数の利用者がブラウザ上で同時編集できるWebアプリケーションも開発可能になった。ASP.NET Coreでの動作、タグヘルパーをサポートし、Excelの入出力に加え、100種類以上の数式に対応している。カスタム化された独自の数式も追加可能なほか、行の操作やセルの書式設定も容易に行なえる。

 このほかにも、各エディションで新機能の追加が行なわれている。Wordドキュメント(docxおよびrtf形式ドキュメント)の作成や編集を可能にする「C1Wordライブラリ」(Beta)が追加されたほか、「C1Pdf」ではTrueTypeや埋め込みフォントをサポートし、フォントファイル(*.ttf)を用意することで日本語を含むPDFを作成できる。

 最上位エディション「ComponentOne Studio Enterprise」では、帳票作成をWebサービス化するWeb API機能も提供され、プラットフォームに依存せず、Web APIを呼び出すことでPDFやExcelなどの形式で帳票を作成可能。また、大規模データの解析や視覚化を支援するピボットテーブルエンジン「FlexPivot」が正式リリースされ、複数のデータソースからなる数百万行のデータをミリ秒レベルで処理できる。

 なお価格は、初回費用が「ComponentOne Studio Enterprise」の1ユーザライセンスで16万2000円、1年単位の更新費用が初回費用の40%である6万4800円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Ethereumも自在に展開、Azure活用で迅速なブロックチェーン開発 【日本マイクロソフト】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】 クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS) 【キヤノンITソリューションズ】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
Azureでブロックチェーン開発、スマートコントラクト基盤も迅速・低コスト展開 クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法 クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067434


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ