NTT-IT、ネット書き込み監視の新版で解析結果の表示がより詳細に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、ネット書き込み監視の新版で解析結果の表示がより詳細に


掲載日:2016/05/16


News

 NTTアイティ株式会社は、ネット書き込み監視に利用できるソーシャルリスニングサービス「WatchBee」をバージョンアップし、5月25日に提供を開始する。

 「WatchBee」は、会社名や製品名などの任意のキーワードを登録しておくことで、Twitterや掲示板、ブログ、ニュースサイトなどのソーシャルメディアから、一般ユーザのクチコミ情報や企業/製品の評判情報を自動的に収集/解析/アラート通知するサービス。風評被害対策/トレンド解析/ネットパトロールなどに利用できる。

 今回のバージョンアップでは、直前1時間の解析結果のグラフィカルな表示が可能になり、要因や拡散状況の把握が容易になるよう図られている。従来からの1日ごと/1時間ごとの表示に加え、1時間分の状況を5分刻みのグラフやランキングで表示する画面が追加された。収集キーワード/除外キーワード/絞り込みキーワード/通知設定などの設定内容をもとにクチコミ情報を収集して状況を解析/表示でき、炎上などの兆候や、対処後の収束状況などのより詳細な確認が可能になった。

 収集グループ単位ごとのアラートメール通知機能には、“時間単位の書き込み数”、“ポジティブのみ”、“ネガティブのみ”の通知条件が追加された。また、送信先メールアドレスが3アドレスまで拡大されたほか、アラートメール内に表示する“主な投稿”表示件数が10件に拡張され、アラート通知内容をより詳しくタイムリーに受け取れるようになった。

 このほか、具体的な書き込みの確認と合わせて、投稿者のプロフィール情報の同時表示も可能になっている。これにより、書き込み内容とプロフィール情報の両面から、問題解決に向けた対処の検討や判断を行なえる。

 なお価格は、初期費用が4万円、月額料金が1収集設定の場合で3万5000円、2収集設定で6万円、3収集設定で8万5000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ソーシャルメディア分析」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ソーシャルメディア分析」関連情報をランダムに表示しています。

「ソーシャルメディア分析」関連の製品

経験価値という感動を拡散したくなるSNSプロモーション術 【テックリンク】
ソーシャルメディア分析
顧客に「拡散」をさせるには? SNSプロモーション、徹底攻略!

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067371


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ