チェック・ポイント、小・中規模など向け脅威対策機器を受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


チェック・ポイント、小・中規模など向け脅威対策機器を受注開始


掲載日:2016/05/13


News

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は、「Check Point 1400/3000/5000」シリーズの各セキュリティ・アプライアンスの受注を開始した。

 「Check Point 1400/3000/5000」シリーズは、脅威対策用に最適化されたアプライアンスで、小規模企業から大規模な導入環境まで様々な規模の組織が、パフォーマンスを損なわずに暗号化データの詳細な検査など高度な脅威対策を行なえる。また、セキュリティを確保しながら新しいニーズも満たせるよう、効率的に拡張したいといった要求に対応できる。

 ファイアウォール、IPS(侵入防御システム)、Anti-Bot、AntiVirus、Application Control、URL Filteringに加え、第三者機関で評価されたCheck Point SandBlast Zero-Day Protectionのサンドボックス技術を統合している。新しいハードウェア設計を採用し、全脅威対策機能を有効にした状態でも、適切なパフォーマンスを維持しながらSSL(Secure Sockets Layer)暗号化トラフィックの詳細な検査を行なえる。

 1GbE〜40GbEの柔軟なネットワーク接続オプションやアクセラレーション・カード、様々なアプライアンス・モデルもラインアップされ、小・中規模企業から大規模企業、キャリア・クラスのユーザまで、様々な規模の導入環境に適合する。

 「1400」シリーズは、小規模環境や支社・支店環境に適したアプライアンスで、容易にセットアップを行なえるWebユーザ・インターフェースを備えているほか、大規模に導入する場合でも、集中管理を行なえる機能を備えている。「3000/5000」シリーズは、いずれも小・中規模企業に適したアプライアンスで、モジュール型ネットワーク・スキームを備え、暗号化データの詳細な検査など、包括的な脅威対策を行なえる。

 「Check Point 1400」シリーズには「1430/1450/1470/1490」、「3000」シリーズには「3200」、「5000」シリーズには「5200/5400/5600/5800」の各モデルが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

アプリ脆弱性に迅速に対応するインターネット分離後の運用管理 【ヴイエムウェア】 FortiGate 【図研ネットウエイブ】 FEREC 【ネットスプリング】
UTM UTM UTM
インターネット分離だけで満足していないか? 分離後の対策を怠ると…… ファイアウォールをはじめとした多彩なネットワークセキュリティを単一のアプライアンスで提供。独自開発プロセッサによる最高水準の性能と高コストパフォーマンスを両立。 IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067334


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ