ロジテックINA、マイナンバーの漏洩対策にも対応する外付HDD発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテックINA、マイナンバーの漏洩対策にも対応する外付HDD発売


掲載日:2016/05/13


News

 ロジテックINAソリューションズ株式会社(ロジテックINA)は、マイナンバーを含むデータの情報漏洩防止対策を強化したUSB3.0対応の暗号化外付HDD「LHD-ENU3BS」「LHD-ENU3BSR」(いずれも2TB/3TB/4TB)を、同社が運営する直販サイト“ロジテックダイレクト”で発売した。

 「LHD-ENU3BS」「LHD-ENU3BSR」は、AES(Advanced Encryption Standard)256ビットのハードウェア暗号化機能と、パスワード認証ツール“Logitecパスワード管理ツール”により、データ暗号化とパスワード認証のダブルセキュリティ機能を備えた3.5インチ外付HDD。データは保存と同時に自動で暗号化され、アクセスの際にはPCへのインストールが不要なパスワード認証ツールでロック・解除を行なう。これにより、マイナンバーを含めたデータを保存する外付けHDDの情報漏洩対策として求められる要件にも対応する。

 またハードディスクには、「LHD-ENU3BS」では省電力性・静音性に配慮したウェスタンデジタル社の「WD Blue」が、「LHD-ENU3BSR」ではNAS向けに信頼性や高速性の向上を図った「WD RED」と3年間の保証が採用されている。

 このほか、静音性・放熱性に優れたデザインや、PCの起動・終了やスリープモードなどに連動して自動的にハードディスクのモーターを止める連動機能なども備えている。

 なお価格は、それぞれ2TBモデルの場合で、「LHD-ENU3BS」が1万9800円、「LHD-ENU3BSR」が2万4800円(いずれも税込)など。


出荷日・発売日 2016年5月12日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067330


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ