カイロスマーケティング、クラウドMAのメール配信機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カイロスマーケティング、クラウドMAのメール配信機能を強化


掲載日:2016/05/11


News

 カイロスマーケティング株式会社は、クラウド型のマーケティングオートメーション(MA)「Kairos3」(カイロス・スリー)で、メール配信効果の最大化を支援する機能の提供を開始した。

 「Kairos3」では、フォーム作成/Webログ解析/メール配信/顧客管理などマーケティング業務で使用する機能を組み合わせ、顧客の購買行動プロセスに適したマーケティング活動を展開することで、営業案件を効率的に発見できるよう支援する。

 今回追加された機能により、マーケティング活動の対象となっている興味関心が高い見込み客をスムーズに営業担当者に引き渡せるようになり、見込み客との接触機会の最適化を図れる。また、送信するメールの差出人を自動的に営業担当者に設定することで、メール開封率の向上を図れる。そのほか、日本語/英語以外の中国語/韓国語などの言語のメールに対応した。

 「Kairos3」の利用料金は、月額5000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 「Kairos3」:月額5000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

インサイドセールス基礎解説:導入前に知るべき科学的な営業活動 【WEIC】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】 インサイドセールス実践ガイド 売上達成に向けた設計の重要点 【WEIC】 NICE営業物語 【システムズナカシマ】 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、その営業改善策とは? 【富士通】
SFA SFA SFA SFA SFA
インサイドセールス基礎解説:導入前に知っておきたい「科学的な営業活動」 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。 インサイドセールス実践ガイド――売上達成に向けた「設計」の重要ポイント Webブラウザやスマートフォンへの対応により、営業日報の入力作業を容易にするとともに、蓄積された営業データをもとにした様々な集計機能を提供する営業支援システム。 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、アサヒプリテックの営業改善策とは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067290


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ