コンテック、“IEC 61131-3”準拠の産業用コントローラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、“IEC 61131-3”準拠の産業用コントローラを発売


掲載日:2016/05/11


News

 株式会社コンテックは、M2M/IoT(Internet of Things)ソリューション「CONPROSYS」のラインアップとして、PLCプログラミング言語の世界標準規格である“IEC 61131-3”に準拠した産業用コントローラ「PAC」シリーズを発売した。

 「PAC」シリーズは、リアルタイム制御/オートメーションシステムの開発を支援する産業用コントローラ。スタックタイプやコンパクトタイプの機種が用意されている。PLCエンジン「CODESYS」を搭載し、ラダー/SFC/ファンクションブロックなど、“IEC61131-3”のプログラミング言語でアプリケーションを開発できる。アプリケーション開発のための統合開発環境が無償提供され、制御ロジックやフィールドバスI/Oなどの開発をシームレスに行なえる。

 オープンフィールドネットワーク「EtherCAT」「Modbus」のマスタ機能を内蔵し、「CODESYS」統合開発環境上で内蔵I/OやスタックI/Oと同様、フィールドバスのI/Oをダイレクトに変数へ割り当てることができる。また、M2M通信に利用できる“OPC-UA”サーバー機能を内蔵し、SCADAソフトウェアやMES/ERPシステムとの安全/安定的なデータ交換も図れる。

 機器本体にWebモニタリング機能や画面エディタツールも内蔵し、あらかじめ用意されたグラフ/メーター/LEDなどを使ってWebページを作成、遠隔地から設備の状態をリアルタイムに把握できる。


出荷日・発売日 2016年5月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067261


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ