ICSパートナーズ、適正事務処理要件テンプレートを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ICSパートナーズ、適正事務処理要件テンプレートを提供


掲載日:2016/05/11


News

 株式会社ICSパートナーズは、大手〜中堅企業向け会計システム「OPEN21 SIAS」の付帯サービスとして、国税庁より提示されている“適正事務処理要件”の対応を支援するサービス「適正事務処理規程テンプレート」の提供を開始した。

 「OPEN21 SIAS」は、決算業務を処理する機能に加え、電子帳簿保存法における“エビデンス等の関連情報のLINK機能”や、大容量データの処理の高速化を図った“会計情報の分析加工用のBI機能”を搭載した会計システム。今回の「適正事務処理規程テンプレート」では、スキャナを利用した“適正事務処理要件”対応のためのテンプレートが、ユーザ企業向けに無償提供される。同テンプレートにより、業務手順書の作成工数の削減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ICSパートナーズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

ProPlus固定資産システム 【プロシップ】 K-Apps 旅費交通費精算 with 乗換案内Biz 【ソフトバンク コマース&サービス】 楽楽精算 【ラクス】 ProPlus for C-x 【プロシップ】 領収書の自動取得からICカード対応まで、経費精算の注目機能を低コストで導入 【マネーフォワード】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
IFRS導入で会計基準を一元化、ネックとなる固定資産管理をどう解決する? kintoneと連携して出張申請・精算、交通費精算を行うアプリケーションパッケージ。交通費精算にまつわる面倒を解消する。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。 事業会社3社の固定資産管理システムを統合、全体最適化で得た効果は? 領収書の自動取得からICカード対応まで、経費精算の注目機能を低コストで導入

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067260


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ