パイプドビッツ、情報資産基盤の新版で利便性/セキュリティ向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、情報資産基盤の新版で利便性/セキュリティ向上


掲載日:2016/05/09


News

 株式会社パイプドビッツは、情報資産プラットフォーム「スパイラル」の新バージョン「1.11.13」の提供を6月1日に開始する。

 今回の新バージョンでは、9件の機能改善や2件の仕様変更などが行なわれ、利便性向上とセキュリティ強化が図られている。

 DB/フォーム/一覧表などの設定オブジェクトを、利用する用途に応じて自由にパッケージングできる“アプリ”機能が強化され、ユーザの作業時間の短縮が図られている。“アプリ”ショートカット機能拡張では、ショートカット編集画面で選択できる項目が拡張され、“DBオペレーション”の要素をより細かく選択できるように拡充されて、“DBオペレーション・検索条件”“DBオペレーション・検索結果一覧”“DBオペレーション・新規登録”から選択でき、クリック操作で設定画面にアクセスできるため、よりスムーズに登録できる。

 アプリインポート時の重複エラー解消をスムーズにする改善では、アプリインポートのDBステージでフィールドの設定名やタイトルが重複した場合に、1つひとつ修正する手間が不要になる“一括編集機能”が搭載され、操作時間の短縮を図れる。

 セキュリティ強化では、画像などをDBに格納できるファイル型フィールドの“スパイラルAPI”で、database/selectで取得するURLプロトコルがhttpsに変更され、ファイル取得経路が暗号化されるため、安全にファイルを取得できる。通知先管理機能が強化され、S/MIME通知メール用の“自己署名デジタル証明書”公開鍵の鍵長が2048ビットに変更される。また、マイエリア機能が改善され、パスワード変更Webフォームを作成する際に、エンドユーザが入力したパスワードの強度を判定し5段階のメーターで示す“パスワードメーター表示”を使用する場合の設定導線が見直され、パスワード変更ページソース編集画面から、クリック操作でパスワードメーター付サンプルソースをダウンロードでき、エンドユーザにパスワード強度を分かりやすく示し、より強力なパスワード設定につなげられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067223


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ