マクニカ、FPGA向けOpenCL開発環境の無償提供サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカ、FPGA向けOpenCL開発環境の無償提供サービスを開始


掲載日:2016/05/06


News

 株式会社マクニカは、ユーザが回路をプログラムすることでオリジナルのハードウェアを開発できるFPGA(field-programmable gate array)向けの、OpenCL開発環境をネットワーク経由で利用できるサービス「Mpression OpenCL ラボ」の無償提供を開始した。

 「Mpression OpenCL ラボ」では、アルテラ社のFPGA搭載ボードとFPGA開発ソフトウェア一式(「アルテラ SDK for OpenCL」含む)が導入されたサーバーを、暗号化されたセキュアなネットワーク経由で貸し出す。ユーザは、FPGAによるCPUアクセラレーションやソフトウェア開発フローの評価プラットフォームとして利用できる。これにより、プロセッサの演算アクセラレータとしてFPGAをOpenCLで開発することを検討しているユーザは、初期投資なしで評価を開始できる。

 当初は特定ユーザに対して試験提供し、その後、Webページから申し込んだユーザへ貸し出す予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

ITエンジニアの人月単価は数分の1、ベトナムのオフショア開発でできることは? 【サテライトオフィス】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
ITエンジニアの人月単価は数分の1、ベトナムのオフショア開発でできることは? クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067203


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ