MOLジャパン、業務用途も想定した10.1型Androidタブレットを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MOLジャパン、業務用途も想定した10.1型Androidタブレットを出荷


掲載日:2016/05/06


News

 MOLジャパン株式会社は、無線LANとバッテリを強化した10.1インチタブレットで、Android 5.1搭載の「TA2C-74Z8」の出荷を5月9日に開始する。価格はオープン価格。

 「TA2C-74Z8」は、業務端末用途向けにOSバージョンを固定した運用を可能にし、5GHz帯無線LANや独立USBポートなどを装備した10.1インチ(1280×800ドット)タブレット。Atom x5-Z8300クアッドコアCPU(最大1.84GHz)を採用している。2×2 MIMO対応IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANを搭載しているほか、充放電800サイクルバッテリの採用によりメンテナンス性の向上も図っている。

 独立USBポートは充電中でも使用でき、USB3.0とUSB2.0を1ポートずつ、いずれも標準サイズで2系統を備えている。また、接点式“拡張ポート”により、MOLジャパン製充電クレードル(別売オプション/2016年夏発売予定)に対応する。


出荷日・発売日 2016年5月9日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介 【インフォテリア】 9.7型「iPad Pro」はこれまでのiPadとココが違う 【KDDI】 付加価値の高いサービス基盤を効率よく整備する際に必要なこと 【東日本電信電話】 研修期間が1カ月から1週間に――銀座メガネの従業員はなぜ自主学習できるのか? 【インフォテリア】 タブレットの業務利用、活用成功に導く情報武装の5つのオキテ 【インフォテリア】
タブレット タブレット タブレット タブレット タブレット
タブレットはこう使う! 現場にこそ「デジタル武装」が有効な理由 9.7型「iPad Pro」はこれまでのiPadとココが違う 高齢者を含む一般消費者向け事業の成否は、いかに付加価値の高いサービスを提供できるかにかかっている。そのサービス基盤を効率よく整備する際に必要なことを考えていく。 研修期間が1カ月から1週間に――銀座メガネの従業員はなぜ自主学習できるのか? 求められる営業・販売現場へのタブレット導入――真価を発揮する活用方法は

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067202


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ