TFFフルーク、光パルス試験器に双方向テストソフトを搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TFFフルーク、光パルス試験器に双方向テストソフトを搭載


掲載日:2016/04/28


News

 株式会社TFFフルークは、OTDR(光パルス試験器)認証テスター「OptiFiber Pro OTDR」シリーズに、双方向テスト・ソフトウェア「SmartLoop」を搭載し、提供を開始した。。

 「OptiFiber Pro OTDR」は、光ファイバ・ネットワークの不良解析と認証試験の両方を行なえる、コンパクト(6.67cm×13.33cm×27.94cm)なOTDR。スマートフォンと同様のタッチパネル操作が可能で、光ファイバ配線の検査、試験、認証、トラブルシューティング、文書化などを支援する。また、データセンターの技術者による認証試験の時間短縮を支援する“自動DataCenter設定機能”も搭載している。

 今回、「SmartLoop」が搭載されることで、リンクの片端から1回の試験で2本の光ファイバを双方向で測定可能になるため、光ファイバ配線の試験時間を短縮できる。また、平均化機能も搭載し、光ファイバ配線コンポーネントの規格である“TIA-568.3-D”で要件と定められている双方向測定値の平均値計算結果を迅速にレポートすることで、間違って不合格となる可能性の低減も図れる。

 従来のハードウェア搭載の「SmartLoop」試験結果をソフトウェア経由で閲覧可能にすることで、スマートフォンやタブレットなどのマルチデバイスに対応。これにより、試験をするためにわざわざ遠く離れたリンクの遠端にテスターを持ち歩いて行く必要がなくなり、危険な場所での作業中のテスターの落下事故の防止や、現場での利便性の向上も期待できる。

 なお、「SmartLoop」を標準搭載した「OptiFiber Pro OTDR」シリーズの価格は、105万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 105万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 【NetMotion Software】 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 【富士通株式会社】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067157


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ