NETGEAR、無線LAN AP管理クラウドの新版で802.11ac APなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NETGEAR、無線LAN AP管理クラウドの新版で802.11ac APなどに対応


掲載日:2016/04/28


News

 ネットギアジャパン合同会社(NETGEAR)は、同社製の無線LANアクセスポイント(AP)を運用管理できるクラウドサービス「Business Central Wireless Manager(BCWM)」を「2.0」にバージョンアップした。

 「Business Central」は、同社が提供するネットワーク機器の統合管理プラットフォームとなるSaaS(Software as a Service)。「BCWM」は、「Business Central」の上で動作し、無線LAN APを管理運用するためのサービス。AP1台の小さなネットワークから、各国の拠点をカバーするネットワークまで、規模に合わせて必要な台数/使用月数分のライセンスで利用できる。

 操作はWebブラウザ上で行なえ、専任のIT管理者でなくても使用できるよう配慮されている。また、遠隔地のトラブルシューティングも行なえるため、現地への技術者の派遣も低減できる。

 今回のバージョンでは、802.11ac対応AP「WAC720」の管理に対応した。また、MSP事業者(Managed Service Provider)による、複数顧客のAP管理をより容易に行なえるよう、機能強化が行なわれている。無線通信の帯域制御機能や、モバイル機器によるクラウド管理への対応も追加され、PCのWebブラウザに加え、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器でもクラウド管理を行なえる。

 ライセンスは、1AP12ヵ月ライセンスから、50AP36ヵ月ライセンスまで6種類が用意されていて、APの台数に応じて組み合わせることができる。

 なお価格は、1AP12ヵ月ライセンスが7500円のほか、バージョンアップにともない価格が改定され、10AP12ヵ月ライセンスが6万8750円、50AP36ヵ月ライセンスでは75万円などとなった。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは 【シュナイダーエレクトリック】 BGPの限界を超える 大規模通信障害時にも威力を発揮する“最適経路選択”技術 【インターナップ・ジャパン】 変化に対応できないネットワークの限界を広げる「プログラマブル」なアプローチ 【テルストラ・ジャパン】 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント 【インターナップ・ジャパン】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは BGPの限界を超える 大規模通信障害時にも威力を発揮する“最適経路選択”技術 変化に対応できないネットワークの限界を広げる「プログラマブル」なアプローチ 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067148


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ