プロット、標的型攻撃メール訓練クラウドサービスを正式リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プロット、標的型攻撃メール訓練クラウドサービスを正式リリース


掲載日:2016/04/27


News

 株式会社プロットは、無料から開始できる法人向け標的型攻撃メール訓練クラウドサービス「CYAS(サイアス)」の正式リリースを5月11日に開始する。

 「CYAS」は、標的型攻撃メールの受信者に対して疑似的な標的型攻撃メールを配信し、“添付ファイルを実行する”“本文内のURLにアクセスする”といった、被害につながる行動を行なうかをチェックする訓練サービス。疑似攻撃メールを開封・実行または閲覧した利用者に対して、標的型攻撃メールに対する具体的な注意事項などを教育するためのコンテンツを表示し、組織全体のセキュリティ意識の向上を支援する。また、訓練の実施結果はWebブラウザ上の管理画面から確認できる。

 複数の異なる訓練メールの文面を、別々の日時に分散して自動配信できるため、高い訓練精度を保てる。また、セキュリティ訓練を、組織規模を問わず行なえるように、無料で利用できるプランが用意されている。

 管理者は、多数用意された訓練メールテンプレートから、件名や本文・添付ファイルなどの内容を選択し、訓練メールの配信日時を設定して、訓練対象者のメールアドレスを登録することで訓練を行なえる。指定の日時に訓練メールが自動的に配信され、どの対象者が添付ファイルの実行または本文URLへのアクセスを行なったのかを、リアルタイムで管理画面上から確認できるほか、最終的に集計されたレポートをダウンロードすることもできる。

 組織規模が大きい場合は、複数の文面を異なる日時に分散して登録できるため、高い精度を保てる。クラウドサービスとして毎月利用でき、定期的に訓練を行なえるため、いつ訓練メールが配信されるか分からないことで、常にメールに注意を払う意識を植え付ける2次的メリットも期待できる。

 同サービスのインフラ基盤には、IBMが提供するパブリッククラウドサービス「SoftLayer」を採用している。今後は、ユーザ独自の文面に編集できる上位プランを提供する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067139


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ