採用:NEDO、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NEDO、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入


掲載日:2016/04/27


News

 Sansan株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、クラウド名刺管理サービス「Sansan」の“コーポレートライセンス”契約を結び、全職員向けに導入したと発表した。

 「Sansan」は、名刺をスキャンすることでDBを構築できるほか、個別の人物に関する情報を統合できるDB構造により名刺情報を蓄積できる。また、組織単位で無制限にライセンスを付与できる料金プランの「コーポレートライセンスプラン」が用意されている。

 NEDOは、太陽光や風力などの新エネルギーや産業技術に関する研究開発を推進する団体。同機構では、事業分野が多岐にわたること、産学官の結節点として省庁や研究機関、企業などの多様な人材が事業に関係すること、数年ごとの人事異動により引き継ぎも定期的に発生することから、事業ごとのネットワークを機構全体で把握しづらいことを課題とし、業務の効率化と機構内の人脈情報共有基盤の構築を検討していたという。

 今回、人物情報を統合できるDB構造と全職員に定額でライセンス付与できるプランを評価し、同サービスの導入を決定したと述べている。導入により、拠点や部門を跨いだ情報共有基盤を構築することで、これまでプロジェクト単位や職員の離職によって途切れてしまうことがあった人脈を有効活用して、有識者などの外部人材のネットワークを強化できることを期待していると伝えている。また、DBをきっかけに過去のプロジェクトの情報が共有されてナレッジとして蓄積されることで、新規プロジェクトの円滑な実施が可能になることを期待していると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067134


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ