キヤノン、高輝度・高解像度なプロジェクター2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、高輝度・高解像度なプロジェクター2機種を発売


掲載日:2016/04/21


News

 キヤノンは、輝度・解像度に優れた液晶プロジェクター「WUX6010」「WUX450ST」を4月25日に発売する。価格はいずれもオープン価格。

 「WUX6010」は、明るさ6000ルーメンのな映像投写が可能なプロジェクター。「WUX450ST」は、明るさが4500ルーメン、サイズが幅33.7cm×奥行き41.5cm×高さ13.6cmで重さ約6.3kgと小型・軽量なモデルで、短焦点でハイレンズシフト機構により様々な設置に対応する。いずれもWUXGA(1920×1200ドット)の解像度に対応し、画素と画素の隙間を狭くすることで網目のような格子感を抑えた投写が可能な、反射型液晶LCOSパネルを採用している。

 また、接続規格として“HDBaseT”に対応し、高精細な映像や音声などを1本のLANケーブルにより最長100mの長距離で伝送できる。これにより長距離の配線工事を簡易化でき、設置にかかる費用の低減を図れる。「WUX450ST」は、更にWi-Fi接続にも対応し、専用アプリケーションを用いてPCから無線で投写することもできる。

 このほか、画像の四隅を個別に調整する“4点キーストーン補正”機能や、複数のプロジェクターの映像をつなぎ合わせての投写をサポートする“エッジブレンディング”機能、医療用画像の国際標準規格“DICOM Part 14”に近似した“DICOM SIMモード”などの機能も搭載されている。


出荷日・発売日 2016年4月25日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067014


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ