提携:アイキューブドシステムズなど、MDMでデバイス証明書提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:アイキューブドシステムズなど、MDMでデバイス証明書提供


掲載日:2016/04/20


News

 株式会社アイキューブドシステムズは、サイバートラスト株式会社と協業し、MDM(モバイルデバイス管理)サービス「CLOMO MDM」のオプションとして、デバイス証明書「CLOMO デバイス証明書 with UPN secured by Cybertrust」の提供を開始した。

 「デバイス証明書 with UPN」を、IT管理者が「CLOMO MDM」を通じてスマートデバイスに配布することで、『デバイス証明書による認証強化』と『利用者認証証明書の使い勝手』の両立を図れるクラウドアプリ利用環境を、マルチOS(iOS/Android/Windows)向けに構築できる。

 社内システム/クラウドサービス/VPNなどへアクセスする際の認証要素として利用することで、私物端末からの無許可アクセスや、なりすましによる不正アクセスなどによる情報漏洩リスクの低減を図れる。特に、同証明書が配布されたスマートデバイスが盗難/紛失された場合には、インターネット接続状況を問わず、「CLOMO MDM」から対象の証明書を失効できるため、クラウドサービスや社内システム内の機密情報への第三者によるアクセスを制限できる。

 デバイス識別情報に加え、利用者認証情報を保持できるため、利用者認証用の証明書としても利用できる。同証明書を配布されたスマートデバイスを持つ従業員は、ID/パスワードの入力を省略して、社内システム/クラウドサービス/VPNなどに手軽にアクセスできるようになる。また、同証明書が保有できる利用者認証情報は“UPN形式”にも対応しているため、クラウドベースの認証基盤「Azure AD」のシングルサインオンにも利用でき、マイクロソフトの“Azure Directory Marketplace”でサポートされているクラウドアプリ(Box/Google Apps/Office 365/Salesforceなど)に手軽にアクセスできるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 NeoFace Monitor 【NEC】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】
認証 認証 認証 認証 認証
知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 革新者が語る 旧体制を破壊した顧客体験志向とデジタルの事例

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067009


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ