日本ヒューレット・パッカード、VMを迅速に導入できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、VMを迅速に導入できる製品を発売


掲載日:2016/04/20


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、仮想マシン(VM)を分単位の短時間で導入できる、サーバー/ソフトウェアで構築される共有ストレージを組み込んだ仮想アプライアンス「HPE Hyper Converged 380」(HC 380)を発売した。価格は、最小構成(2ノード)で1480万円から。

 「HPE HC 380」は、デスクトップまたはモバイルデバイス上で簡単に管理できる、直感的なユーザエクスペリエンス管理ソフトウェアを装備している。簡単にセルフインストールでき、電源を入れてから分単位の時間で準備を完了できる。VMを配備するためのカスタマイズ可能なテンプレートを使い、5回程度のクリックでVMを導入でき、15分程度で容量を追加できる。また、IT部門は内蔵の分析機能とツールを使って、VMの無秩序な拡大や過剰な配備の削減を図れる。

 単一の管理画面から、3回程度のクリックで、サービスの中断なしにファームウェアやドライバを更新できるため、ミス発生の可能性を減らせる。また、システム間や拠点間のデータモビリティを提供する「HPE StoreVirtual VSA」をベースに構築されていて、99.999%の可用性を達成したエンタープライズデータサービスが組み込まれている。サポートでは、同社のハードウェア/ソフトウェア/プライベートクラウドとVMware環境の両方に、1つの窓口で24時間365日体制で対応する。

 最小2ノード構成から、要件に応じて最大16ノードまで拡張できる。また、ユーザの成長に合わせて支払える、IT投資の選択肢が用意されていて、ITとサポートを含むフルサービスソリューション「HPE Flexible Capacity」では、使用量に合わせて月額料金が変わる。「HPE Pre-Provisioning」を利用すると、ニーズに先行して設定済みのハードウェアにすぐにアクセスでき、仮想マシンの数に応じた決済モデルを利用できる。

 これらにより、組織はIT運用体制を簡素化し、全体のコストを削減しながら、ハイブリッドインフラへの移行を見据えた環境の整備を図れる。


出荷日・発売日 2016年4月19日 発売
価格 最小構成(2ノード):1480万円〜

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20067008


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ