ENWA、医療向け遠隔映像ソリューション2種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ENWA、医療向け遠隔映像ソリューション2種を発売


掲載日:2016/04/19


News

 ENWA株式会社は、ビデオ会議システム「EyeVision-NEO」をベースにした医療向けソリューション「EyeVision forライブサージェリー」「EyeVision for医療遠隔カンファレンス」の2ソリューションを4月21日に発売する。

 「EyeVision forライブサージェリー」「EyeVision for医療遠隔カンファレンス」は、低コスト化とともに、PCベースにより各種アプリケーションとのシームレスな連携が図られている。

 「EyeVision forライブサージェリー」は、手術室の医療機器からモニタへ出力される医療映像を、離れた病棟やモバイル端末で視聴しながら音声による双方向会話ができるサービス。医療機関のネットワークインフラに合わせて、クラウド型と院内設置サーバーレンタル型のサービスが用意されている。

 「EyeVision for医療遠隔カンファレンス」は、手術後に行なっている手術映像を見ながらの医療カンファレンスを、遠方にいる医師同士で行ないたいといったニーズに対応するソリューション。動画再生用PCで再生させた手術映像を、遠隔のビデオ会議端末から共有・操作できる。クラウド型・オンプレミス型のほか、1回ごとのスポット対応でも提供される。


出荷日・発売日 2016年4月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

「ビデオ会議システムの導入」に関するアンケート 【ポリコムジャパン株式会社】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 驚きの“ビデオ会議”活用法、多彩なビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 【ポリコムジャパン】 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由 【ポリコムジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
「ビデオ会議システム」のアンケートに答えてiPadやギフト券を当てよう ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 「ビデオ会議は会議室で使うもの」……その考えはもう古いかもしれない。ビデオ会議は会議室を飛び出し、思いも寄らない使い方をされている。そのエピソードを見ていこう。 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066978


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ