バッファロー、法人向けNASがクライアント運用管理ソフトに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、法人向けNASがクライアント運用管理ソフトに対応


掲載日:2016/04/18


News

 株式会社バッファローは、ハードウェアRAID搭載法人向けNAS「テラステーションWSS HR WSH5610DNS2」シリーズが、Sky株式会社が販売するクライアント運用管理ソフト「SKYSEA Client View」に対応したと発表した。

 「WSH5610DNS2」シリーズは、Windowsクライアントとの親和性に優れたWindows Storage Server 2012 R2を搭載したNAS。ハードウェアRAIDを標準搭載していてCPUへの負荷を分散でき、安定的で高速なパフォーマンスを提供する。また、NAS向けに設計された専用HDD「WD Red」を採用しているため長時間稼働に適しているほか、優れたファイル管理やActive Directoryとの連携などの機能を備えている。ラインアップには12TBモデルと24TBモデルがある。

 「SKYSEA Client View」は、クライアントPCをはじめ、様々なIT機器やソフトウェア資産を一元管理することでIT運用管理を支援し、情報漏洩対策やIT資産の有効活用を支援するソフトウェア。クライアントPCなどの情報を蓄積して活用する場合のみに限定して、Windows Storage Server搭載のNAS製品上にインストールできる。

 今回の対応により、SKYSEA Client View」を使用しクライアントPCの様々な操作をログとして、「WSH5610DNS2」シリーズに記録して利用状況を把握可能になるほか、IT資産情報を自動収集し適切な利用を促したり、細やかな使用制限を設定したりできるようになる。また、社内ポリシーに沿って業務と関係ないアプリケーションの使用やWebサイトへの書き込みなどの不適切な操作を制限して、注意表示メッセージを通知したり、操作そのものを禁止する設定を行なえる。収集したこれらの情報を連動させて追跡調査することも可能になり、効率的で安全に管理が行なえる。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ビジネス変革を目指す企業が導入すべき「攻めのITインフラ」とは 【ネットワンシステムズ株式会社】 EU一般データ保護規則(GDPR)をコンプライアンス施策だけで終わらせないために 【日本アイ・ビー・エム】 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ 【インテル】 安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤 【インテル】
統合運用管理 その他データ分析関連 無線LAN IaaS/PaaS IaaS/PaaS
ビジネス変革を目指す企業が導入すべき「攻めのITインフラ」とは EU一般データ保護規則(GDPR)をコンプライアンス施策だけで終わらせないために 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ 安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066949



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ