ストレージクラフト、バックアップ管理の標準機能を強化し提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ストレージクラフト、バックアップ管理の標準機能を強化し提供


掲載日:2016/04/15


News

 ストレージクラフト テクノロジー(ストレージクラフト)は、バックアップ管理ツール「StorageCraft ImageManager 7」のソフトウェアに、バックアップ・イメージ管理とレプリケートを容易・柔軟に行なえる新機能を追加した。また、バックアップ・リカバリの新テクノロジー「StorageCraft intelligentFTP」「StorageCraft HeadStart Restore」を、無償の標準機能として提供を開始した。

 「ImageManager 7」では、FTPサーバまたはWindowsファイルサーバ(SMB/CIFS)に、バックアップ・イメージファイルを転送(レプリケーション)し、レプリケーションの保持ポリシーを柔軟に設定できる“StorageCraft intelligentFTPレプリケーション機能”が、プレミアム機能から標準機能になり、無償提供される。また、フェールオーバー用の仮想マシンにバックアップを事前にステージングすることで、緊急時のリカバリを数分程度で行なえる“StorageCraft HeadStart Restoreリカバリー機能”も同様に標準機能になり、無償提供される。

 アドバンスド・イメージ・ベリフィケーション(整合性検証)機能では、StorageCraft VirtualBootテクノロジーを活用して、設定したスケジュールに従い、バックアップを仮想マシンで自動的に起動し検証し、結果が、検証時のシステムログイン画面のキャプチャを添付したメールで通知される。管理フォルダ機能では、レプリケーション、HeadStart Restore、intelligentFTP、ShadowStreamの各ジョブなどの詳細情報が表示され、進行中の検証や統合状況なども、迅速・容易に確認できるようになった。

 管理フォルダのフィルタ機能では、ジョブタイプごとのフォルダ、実行中タスクがあるフォルダ、同期中のフォルダなど、設定されたジョブの種類に基づいて、表示するフォルダをフィルタリングできる。バックアップストア・フォルダの一括管理機能では、バックアップストア・フォルダを1つ設定することで、配下にある複数の管理フォルダに同じポリシーを自動的に設定でき、新しく作成される管理フォルダでも自動的に設定が継承される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは? 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは 日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066941


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ