提携:レンジャーシステムズ、費用対効果重視のIoTサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:レンジャーシステムズ、費用対効果重視のIoTサービス提供


掲載日:2016/04/15


News

 レンジャーシステムズ株式会社は、台湾のINGICS TECHNOLOGY Co.,LTD.と提携し、コストパフォーマンスを重視したIoT(Internet of Things)コネクティングサービス「monoコネクト」の提供を開始する。

 「monoコネクト」は、人や物の動き・温度・明るさ・湿度・CO2濃度など様々な状態を検知するセンサビーコンと、センサビーコンからのデータを集約してクラウドに送る専用小型ゲートウェイを組み合わせたIoTコネクティングサービス。コストパフォーマンスとサービス設計の柔軟性を重視して設計されている。

 デバイス(センサビーコン・ゲートウェイ)は低価格に提供されるほか、データ送信先・通信プロトコルなどをユーザがWeb上で設定できるため、サービス提供者に依存せず自由なサービス設計とデータの利用を図れる。また、専用ゲートウェイの死活監視・リモート設定といった機能が標準で提供され、導入や運用の手間の削減も図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066933


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ