NIC、ペーパーレス会議のWeb版を発売しマルチデバイスに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NIC、ペーパーレス会議のWeb版を発売しマルチデバイスに対応


掲載日:2016/04/14


News

 日本インフォメーション株式会社(NIC)は、iPad用ペーパー会議システム「スマートセッション」で、PCのブラウザからも同じ会議室を利用できるライセンス「スマートセッション for Web」を、4月15日に発売する。

 「スマートセッション for Web」では、ノートPC(Windows 7以降)や「Microsoft Surface」などのWindowsタブレット、Androidの一部機種を、会議端末として利用できるようになった。

 Web版独自機能として、資料のストリーミング配信に対応した。サイズの大きな資料を使用する場合でも、読み込みが終わったページから順に表示されるため、迅速に説明を開始できる。資料のサイズは最大1GBまで使用できる。

 iOS版とWeb版は1つの会議室で混在利用できるため、既存のiOS版「スマートセッション」に、必要数だけWeb版ライセンスを追加購入することで、既存会議室を利用できる。

 PCのブラウザでも利用できるようになったことで、自席で電話で会話しながら資料を同期できる。同期した資料に書き込みして説明できるため、簡単な打ち合わせにも利用できる。また、書き込んだ資料はPDFファイルとして取り出せる。


出荷日・発売日 2016年4月15日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報共有システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報共有システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報共有システム関連」関連の製品

根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか 【アイティメディア株式会社】 更改迫る「J-ALERT」受信機、後継機種への移行をスムーズに行うための方法は? 【センチュリー・システムズ】 Web社内報 企画・編集サービス(クオリア) 【ウインズ】 インカムシステム 【NTTテクノクロス】
その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連
根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか 更改迫る「J-ALERT」受信機、後継機種への移行をスムーズに行うための方法は? モバイルメディアの特徴を生かし、動画・音声・アニメーションなどを活用した社内報を企画・取材・編集して提供するサービス。 IPベースのインカムシステムで、スムーズな情報共有を実現するリアルタイムコミュニケーションツール。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066913


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ