日本ヒューレット・パッカード、オールフラッシュDC向け製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、オールフラッシュDC向け製品発売


掲載日:2016/04/14


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、企業がオールフラッシュデータセンター(DC)のメリットを活用しながら、リスクから自社を保護できるよう支援する、コンバージドフラッシュアレイ「HPE 3PAR StoreServ 20840」と、データ保護システム「HPE StoreOnce 5500」及びマルチノード対応の「HPE StoreOnce 6600」を発売した。

 「3PAR 20840」は、8コントローラノードまで拡張でき、99.9999%のアップタイムを達成できるよう開発されていて、従来型ハイエンドストレージでは複数必要だったラックを統合できる。利用可能容量は最大21PB(2016年下半期時点での8TBドライブを使用してサポートされる最大容量)で、最大320万のランダムリードIOPSを達成している。

 混合メディアとマルチプロトコル対応を可能にしていて、ブロックとファイルのワークロードを柔軟に統合することで、設置面積とコストの削減を図れる。拡張性が向上した「HPE 3PAR File Persona」と8TBの新型ニアラインドライブにより、フラッシュアプリケーションとともにより低コスト単価が求められるアーカイブデータの統合を可能にしている。これにより、設置面積/消費電力/冷却要件/管理オーバーヘッドを抑えられる。

 「StoreOnce 5500」「StoreOnce 6600」は、容易な統合、柔軟な接続、アプリケーション連携に対応し、「3PAR StoreServ Storage」から直接フラットバックアップを実行できる。「StoreOnce 5500」は、最大864TBの拡張性を備えているほか、論理容量のコストがGBあたり0.02ドルに抑えられている。「StoreOnce 6600」は、マルチノードの回復力や自動リスタート機能などにより、毎時最大184TBの速度で、最大1.7PBのデータを保護できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066912


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ