提携:アビリティなど、標的型攻撃対策専用管理サーバなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:アビリティなど、標的型攻撃対策専用管理サーバなどを発売


掲載日:2016/04/14


News

 アビリティ株式会社は、スワットブレインズ株式会社と協業し、株式会社FFRIが開発した、標的型攻撃で利用される未知の脆弱性やマルウェアの検知・防御に特化したエンドポイント型標的型攻撃対策「FFR yarai」を統合管理する「FFR Enterprise Management Console」をプリインストールした「FFR yarai専用管理サーバ」の取扱いと、専用保守メニュー「FFR yarai_AMPIREs(FFR yarai Appliance Server Maintenance of insPIREs Service)」の提供を開始した。

 「FFR yarai専用管理サーバ」は、「FFR yarai」をクライアントPCに導入する際、全体を管理するためのコンソール(FFR Enterprise Management Console)の専用サーバとして、スワットブレインズのキューブ型や1uラック型のサーバに同コンソールをプリインストールした専用アプライアンスタイプのサーバ。クライアントライセンスをパックにした製品モデルで、管理ソフトを装備した専用サーバなので、本番運用開始までの構築期間の短縮を図れ、クライアントに「FFR yarai」を展開することも容易になる。また、最大1万クライアントまでを1台で管理でき、ユーザの環境に応じたサーバモデルを選択できる。

 今回アビリティは、「FFR yarai専用管理サーバ」を発売すると同時に、オンサイト保守を含め、「FFR yarai専用管理サーバ」の保守メニューを「FFR yarai_AMPIREs」として作成し、各種保守レベルに対応した価格を用意して、ユーザのニーズに対応するとともに、同社の運用保守のノウハウとサービスに加え、安全を提供する。

 また、「FFR yarai」のアカデミック・ライセンスと「FFR Enterprise Management Console」をプリインストールした「FFR yarai専用管理サーバ」を購入する場合も同様の保守メニューが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IDS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDS」関連情報をランダムに表示しています。

「IDS」関連の製品

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
IDS
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066901


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ