テレインフォ、衛星電話の会話を100名で共有できるシステム出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テレインフォ、衛星電話の会話を100名で共有できるシステム出荷


掲載日:2016/04/13


News

 株式会社テレインフォは、株式会社ベアリッジの技術支援を受け、衛星電話の会話などを最大100名で共有可能な無線装置「BRIDGECOM X5」パッケージの出荷を5月中旬に開始する。

 「BRIDGECOM X5」は、衛星電話を同時に4名で通話でき、更にその通話を95名まで聞くことができる衛星電話の音声共有型無線システム。災害時や保守点検、高所作業、騒音個所での作業効率向上、安全な作業環境の構築といった用途が想定されている。

 聞き取りのみのユーザは、プッシュボタンで双方向通話が可能なユーザに入れ替わることもできる。接続可能なハンディータイプの衛星電話としては「IsatPhone(PRO/2)」「Thuraya(XT/SatSleeve)」「201TH/202TH」、固定設置型の衛星端末は「IsatDock(PRO,2,MARIN)」「BGAN Explorer(500,700,710など)」「ワイドスターII」「FDU-XT」「PotsDOCK」となっている。

 無線装置本体はIP64の防水設計、88gと小型・軽量なハンズフリー型で、300m内の双方向会話が可能になっている。最大40グループまで登録できるほか、会話は連続10時間以上行なえる。衛星電話との接続以外でも、iPhoneなどのスマートフォンとも連携でき、携帯電話の音声も共有可能になる。また、衛星電話や携帯電話との連携なしでも双方向の音声会話をハンズフリーで行なえる。

 なお価格は、「BRIDGECOM X5」3台、衛星電話接続コード1本、咽喉マイク・イヤホン2個のパッケージが29万円、追加「BRIDGECOM X5」本体が9万8000円など。


出荷日・発売日 2016年5月中旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電話会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電話会議」関連情報をランダムに表示しています。

「電話会議」関連の製品

Jabra EVOLVE シリーズ 【GNネットコムジャパン】
電話会議
両耳ヘッドセットを使ってみて分かった!仕事がはかどらない理由

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066897


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 電話会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ