採用:草加市、マイナンバーカード交付業務にsalesforceを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:草加市、マイナンバーカード交付業務にsalesforceを採用


掲載日:2016/04/13


News

 株式会社セールスフォース・ドットコム(salesforce)は、埼玉県草加市が、1月より開始されたマイナンバーカード交付業務に対し、salesforceのアプリ開発プラットフォーム「Salesforce App Cloud」上にマイナンバーカード交付予約システムを構築し、本格稼働したと発表した。

 草加市では、マイナンバーカードは制度開始直後から短期間に大量の交付が見込まれていたため、予約システムを迅速に導入する必要があったが、そのためには短期間でのシステム構築と優れたセキュリティ環境の確立という要件をクリアすることが求められていたという。同市では、これらの要件を鑑み、迅速な構築ができることから「Salesforce App Cloud」の採用を決定して、マイナンバーカード交付予約システムを1ヵ月で同プラットフォーム上に構築したと伝えている。

 拡張性に優れた同システムを短期間で導入できたことにより、予約関連業務が円滑に進められ、同市のマイナンバーカード交付業務が順調に開始できたと述べている。また、マイナンバーカードの交付対象者やカードのステータス管理、住民による予約など、多岐にわたる複雑な業務を、統合されたシステムで行なえるとしている。更に、堅牢で柔軟性に優れたセキュリティアーキテクチャを備えた同プラットフォームにより、情報を安全に管理/保管し、マイナンバーカードの交付関連業務を効率的に行なうと述べている。

 なお、同システムの導入は、salesforceのパートナーである株式会社ジーシーシーが行なったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

実は危険な“塩漬けLinux”サーバの安全を守る実践的アプローチ 【サイオステクノロジー株式会社】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 先進企業のクラウドサービス活用術、導入効果を高めるポイントは 【日本オラクル】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【ニフティ】 タッチ操作、リッチなUI、多様なデバイス、簡単に開発する新手法 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
実は危険な“塩漬けLinux”サーバの安全を守る実践的アプローチ 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 先進企業のクラウドサービス活用術、導入効果を高めるポイントは 国内最大級!4,500件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
アプリ開発の新しい武器「Windows 10 UWP」を初歩から一気に把握

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066894


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ