コムチュア、連結子会社の株式追加取得を決議

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コムチュア、連結子会社の株式追加取得を決議


掲載日:2016/04/13


News

 コムチュア株式会社は、3月30日に取締役会で決議し4月1日に連結子会社化した、ジェイモードエンタープライズ株式会社について、4月11日開催の取締役会で株式を追加取得することについて決議したと発表した。

 ジェイモードエンタープライズは、クラウドによるアパレル業界向けの販売予測/在庫管理システムを提供する企業。クラウドでのシステム提供の実績を基に、時系列に発生する大量データ(ビッグデータ)を収集して、優れた販売予測を可能にするサービスを提供していくと伝えている。また、AI(Artificial Intelligence)の活用により、企業の経営者などの意思決定を助ける“マーケット分析 AI”、また個人がファッションについて相談する“ファッション AI”などのサービスを立上げていくと述べている。

 今回の株式追加取得により、コムチュアグループは、ビッグデータ/AI関連事業への積極的な取り組みを強化するとともに、収益拡大を図りグループ経営体制を強化させていくとしている。

 なお、4月13日に取得予定の株式数は728株(議決権の数:728 個)で、異動後の所有株式数は3243株(議決権の数:3243個/議決権所有割合:65.8%)だと伝えている。取得価額は、3月30日に発表した取得価額(1株あたり単価)と同様に算定した同水準の価額で、株式追加取得による平成29年3月期の業績に与える影響は軽微だとしている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 【日本アイ・ビー・エム】 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 【KDDI】 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 【KDDI】 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」 【KDDI】
統合運用管理 プライベートクラウド スマートフォン 無線LAN モバイル通信サービス
クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066889



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ