PCM、ハワイ観光客等の行動/興味関心を可視化するサービス開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCM、ハワイ観光客等の行動/興味関心を可視化するサービス開始


掲載日:2016/04/13


News

 Piece Connect Media Inc.(PCM)は、ハワイ州滞在中の観光客などの位置/移動情報と興味/関心情報をWebブラウザのマップ上に可視化できるビッグデータマーケティングサービス「Insight Journey」を開始した。

 「Insight Journey」は、ソーシャルメディア(SNS)上に公開されている投稿を解析し、ハワイ州オアフ島内で行動した日本人/外国人観光客やハワイ在住者などが投稿した内容、画像、投稿時間/場所、国籍/エリア、移動履歴などの情報をリアルタイムに抽出しDB化して、マップ上に公開する。

 投稿されたデータの詳細や画像などを時系列順で表示したり、指定した国籍/エリアで分析し投稿地点をマップ上にポイントで表示できる。投稿データ数の推移を年次/月次/日次/4時間ごとのグラフで表示できる。投稿者の位置情報のポイントを線で結んで表示することで、周遊ルートや地点間の相関性を分析できる。投稿されたデータを分析し人気施設ランキングを表示できる。

 『ハワイでは今、何が起き、どんな人がどこを移動し、何に興味を持ち、その背景にどのような趣味/嗜好/感情などが存在するのか』といったハワイ州の観光客/地域住民などの行動情報と感性情報の“見える化”が図られていて、ハワイ州でビジネスを展開する観光関連事業者、飲食/小売などの店舗事業者、施設運営事業者、マーケティング/広告/宣伝/PR事業者、交通事業者などが、意外なスポットや知られていなかったトレンド、次に何をすれば良いのかといった改善点を把握することで、データにもとづいた的確な事業戦略を立案できるよう支援する。

 無料プランでは、地図上でのヒートマップ、人気エリアランキング、投稿データ数のグラフを表示できる。有料プランでは更に、国籍判定やルート/ポイントデータ/投稿写真の表示機能などを利用できる。

 また、今回のサービス開始にともなって、ハワイ州への海外進出及び海外起業、海外新規事業組成などの支援として、ビッグデータ分析/解析業務及びコンサルティングサービスを開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 金融企業の7つの事例にみる「Apache Hadoopの先進活用術」 【ホートンワークスジャパン】 ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 【ホートンワークスジャパン】 YARNをコアとしたHadoopで小売事業者のビッグデータ分析を強化 【ホートンワークスジャパン】 ビッグデータ分析の基盤となるデータフロー管理を迅速化する方法 【ホートンワークスジャパン】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 他社はどうHadoopを使っているか? データ活用の課題と対策 進化が速い「Hadoop」に情シスはどう対応する? 解決の近道とは “YARN”でレベルアップしたApache Hadoop、実用事例を多数公開 分析工数のほとんどを、データ形成に奪われている気がする……

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066877


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ