提携:CECなど、改正保険業法に対応したクラウドCRMを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:CECなど、改正保険業法に対応したクラウドCRMを提供


掲載日:2016/04/12


News

 株式会社シーイーシー(CEC)と出光保険サービス株式会社は、保険代理店向けクラウドサービス分野で協業し、改正保険業法に対応した顧客管理システム「hoQQot(ほこっと)」を発売した。

 「hoQQot」は、2016年5月に施行される改正保険業法により求められる、顧客ニーズを把握する“意向把握義務”や、顧客が保険加入の適否を判断するのに必要な“情報提供義務”、保険代理店(保険募集人)に対しても業務の規模・特性に応じた保険会社と同様の“体制整備”などへの対応機能を標準装備している。Microsoft Dynamics CRM Onlineを基盤としたクラウドサービスとして提供される。短期間での改正保険業の運用開始を図れ、今後の法改正にも随時対応していく予定。

 なお価格は、2年目以降の費用負担が軽減される長期利用向けの「プランA」が初年度530万円、2年目以降のサービス利用料が年額230万円、初期費用を抑えた「プランB」では年額290万円。


出荷日・発売日 2016年4月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは? 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066867


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ