Facebook、利用者が企業を見つけて連絡しやすくなる機能を発表

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CGM > CGMのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebook、利用者が企業を見つけて連絡しやすくなる機能を発表


掲載日:2016/04/11


News

 Facebookは、FacebookとMessenger上で、利用者が企業を見つけて連絡をとりやすくなる機能を発表した。数週間以内に世界中で利用できるようになる。

 Messengerでは、利用者が企業に直接メッセージを送信でき、商品やサービスについての質問や、予約の確認、サポートセンタへの問い合わせなどを、迅速/手軽に行なえる。

 今回の新機能では、それぞれのFacebookページ内のページタイトルの真下に、@ユーザネームが表示されるようになった。ユーザネームがあることで、利用者はFacebookやMessenger上で、より自分が関心のある企業を見つけやすくなる。1つひとつのユーザネームはユニークなので、企業名がよくある名前でも、利用者が企業を正しく認識できるようになる。

 ページのユーザネームを使用して覚えやすくした『m.me/username』という形の短いリンク“Messengerリンク”を設定でき、利用者はこのリンクをクリックすることで、企業とのメッセージスレッドを迅速に立ち上げられる。同様に“Messengerコード”では、利用者がMessenger内でカメラを起動し、コードをスキャンすることでスレッドを立ち上げられる。企業は“Messengerリンク”と“Messengerコード”を、広告や自社のWebサイト、様々なマーケティングチャネルに含めることができ、利用者が直接連絡を取れるようになる。

 企業がメッセージを初めて送る時に表示する編集可能なテキスト“あいさつメッセージ”を設定でき、親しみやすいトーンで会話を開始できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066839


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CGM > CGMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ