ハイテクインター、4.9GHz帯対応の屋外用無線ブリッジを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイテクインター、4.9GHz帯対応の屋外用無線ブリッジを発売


掲載日:2016/04/11


News

 ハイテクインター株式会社は、4.9GHz帯の周波数を利用した屋外用無線アクセス機器「APC5M」シリーズのハイパワー対応品「APC5M-H」を発売した。本体価格は1台24万円。

 「APC5M-H」は、2.4GHz/5GHz帯を利用する無線LAN機器などの影響を受けず、干渉に強い4.9GHz帯周波数を利用した屋外用無線アクセス機器。軽量・コンパクトな設計を採用しているほか、高利得なパネルアンテナを利用することで、見通し10kmでも無線ブリッジの構築が可能になる。無指向性アンテナなどのオプションを中継機に利用することで、複数ローパワー機を設置するなど、柔軟なネットワークを構築できる。

 これにより、河川の右岸・左岸間、線路・道路またぎ、工場の建物間などの数百m〜10kmのブリッジ接続や、自営のマルチポイント無線ネットワーク構築といった用途に利用できる。動作温度は-40度〜+65度に対応し、IP65の防水・防塵性能も備えている。なお、4.9GHz帯無線機器の利用には総合通信局への登録が必要になる。


出荷日・発売日 2016年4月7日 発売
価格 24万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066824


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ