Parallels Japan、SCCM上でMacを簡易に管理できる製品の新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Parallels Japan、SCCM上でMacを簡易に管理できる製品の新版発売


掲載日:2016/04/05


News

 Parallels Japanは、Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)上でのMacの設定/セキュリティ保護/管理を簡易にする「Parallels Mac Management 4.5 for Microsoft SCCM」を発売した。

 「Parallels Mac Management 4.5 for Microsoft SCCM」は、既存のMicrosoft SCCMインフラストラクチャを、迅速に、優れたコスト効率で拡張する権限を、CIOに加え、IT管理者やシステムアーキテクトにも付与し、MacとPCを一元化されたインターフェースでコントロールできるようにする。

 OS Xパッチマネジメント機能を備え、SCCMのパッチ機能をMacでも利用できるようになる。SCCM管理者は、Appleが公開しているパッチの一覧を“Software Updates¥All Software Updates”フォルダで確認できる。また、Macデバイスを簡単にSCCMに登録できるよう、SCCM Active Directory System Discoveryのサポートが装備された。

 インベントリ管理も改善された。Macデバイスで利用できるネットワークログインプロファイルについての情報に加え、Macにログイン中の利用者情報もレポートする機能が追加された。また、Active Directoryに参加しているMacデバイスについて、Parallels Mac ClientがそのLDAPパッチをレポートするようになった。デバイスのプロパティに識別名として表示される。

 Capture OS X Imageタスクシーケンスステップのサポートを装備し、“GM版”Macのイメージを取得するプロセスの簡略化が図られている。また、Parallels Mac Clientの自動アップグレード機能も追加された。

 価格は、10ユーザからの購入時にMac 1台当たり年額3000円で、複数年での契約も可能。


出荷日・発売日 2016年4月5日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 【インフォアジャパン】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】 コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド 【インフォアジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 企業設備資産管理ソリューションの最新動向 どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。 設備・資産の管理、フレームワーク「PAS55」導入で得られるベネフィット

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066739


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ