クライム、異機種DB間レプリケーションツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クライム、異機種DB間レプリケーションツールの新版を発売


掲載日:2016/04/05


News

 株式会社クライムは、米国HiT Software社が開発し、クライムが日本語化やサポートを手がける異機種DB間リアルタイム・レプリケーション・ツールの新バージョン「DBMoto 9」を発売した。

 「DBMoto」は、様々なDBに対応し、クラウドを含むDBの移行やバックアップ、災害対策(BCP)、他システムとの連携に利用できるリアルタイム・レプリケーション・ツール。今回の新バージョンでは、Hadoop Distributed File System(HDFS)とTeradataへのリアルタイム・データ・レプリケーションをサポートした。これにより、Teradata、SAP HANA、HP Vertica、IBM PureData System for Analytics、Hadoop、Google App Engine DatastoreなどのDB間で利用可能になった。

 また、Oracle、IBM DB2 for i、MySQLからのレプリケーション機能強化として、ネイティブなDBログを直接リードすることでレプリケーションのパフォーマンス向上も図られている。LOB(Large Binary Object)データ型のレプリケーションに対応し、新たにOracleとIBM DB2 for iでBLOB/CLOBのデータタイプの差分ミラーリングレプリケーションが可能になっている。トランザクション・レプリケーション機能では、コミット制御のサポートを導入し、発行クエリ数の削減による速度向上を図っている。レプリケーション検証用に、新規スケジュール機能も追加された。


出荷日・発売日 2016年4月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ハイパーコンバージド=バックアップ不要…は正しい?! 「ドンキ」に学ぶ、バックアップ時間の大幅短縮を実現した”超効率”術 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066735


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ