らしく、GoogleスプレッドシートをDBとして利用するCMSを提供

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


らしく、GoogleスプレッドシートをDBとして利用するCMSを提供


掲載日:2016/04/01


News

 株式会社らしくは、GoogleスプレッドシートをDBとデータメンテナンス画面として利用するCMS「COLROW(コルロー)」の正式提供を4月15日に開始する。

 「COLROW」では、スプレッドシートに登録されたリストデータのWeb表現を容易に行なえる。主な表現は3つで、“リスト”では、表形式のリストや写真付きタイル型のリストなど様々な表現が用意されている。“マップ”では、店舗一覧のような住所を含む複数スポットをGoogleマップに表示でき、スポットのマーカーをクリックすると、吹き出しに写真つきで詳細なスポットの情報を表現できる。“フォーム”では、投稿内容をGoogleスプレッドシートに登録できるほか、スケジュールはGoogleカレンダーに、画像などのファイルはGoogleドライブに保存できる。

 GoogleスプレッドシートをDBとして扱えるAPIとSDKも提供され、プロのWeb制作者は、これらを利用することで、Web制作で標準的な技術のHTML/JavaScript/CSSを使用して、GoogleスプレッドシートをDBとデータメンテナンス画面にするWeb制作を行なえる。開発工期や予算に制限があるWebサイト制作などの場合に利用できる。

 また、クラウド型スプレッドシートのメリットである、複数人での同時アクセスや、自動化を支援する関数を利用することで、生産性に優れ低コストでWebサイトを制作できる。

 利用料金(月額)が異なる5つのエディションが用意されている。3つのWebパーツを作成できる「エンジョイ・エディション」は無料で利用できる。申し込みは同サービスのWebサイトから行なえ、数分で最初のWebパーツを作成できる。Webパーツを作成する画面には、あらかじめサンプルのWebパーツも用意され、操作も直感的に分かりやすくデザインされている。月額課金の有料版では、WebパーツやAPI利用対象サイトの数に応じて料金が異なる4つのエディションが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】 見込み客獲得型オウンドメディアの立ち上げ方 【イノーバ】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 Webコンテンツ管理の新常識、優れた顧客体験に欠かせない9機能 【サイトコア】
CMS CMS CMS CMS CMS
効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。 Webの売り上げ・問い合わせ向上、見込み客獲得型オウンドメディアの立ち上げ方 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 Webコンテンツ管理の新常識、優れた顧客体験の実現に欠かせない9機能

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066711


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ