FJS、中国のメッセンジャーアプリ用アカウント発行サービス開始

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CGM > CGMのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FJS、中国のメッセンジャーアプリ用アカウント発行サービス開始


掲載日:2016/03/31


News

 FJ Solutions株式会社(FJS)は、中国・騰訊控股有限公司(テンセント)の無料インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(ウィーチャット)」の公式アカウント申請パートナーとして、日本企業のWeChat公式アカウント取得サービスを4月1日に開始する。

 「WeChat」は、メッセンジャー機能とソーシャル・ネットワーキング・サービス機能を融合させていて、テキストチャットや音声チャットとして利用できるほか、情報をシェアする“モーメンツ”機能も備えている。また、20以上の言語版が用意されていて、200の国と地域をカバーしているものの、従来は、中国に現地法人を持たない外国企業が同アプリ上に公式アカウントを作成できなかった。

 今回開始されるサービスでは、日本企業が直接名義でWeChat公式アカウントを取得できるほか、“モーメンツ”上に広告を出稿するサービスも開始される。また同社は、運用を代行するサービスやページ訪問者を分析するサービスを提供し、日本企業のインバウンド対策を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066692


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CGM > CGMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ