プラネックス、世界のどこでも日本と同じWeb環境を利用可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラネックス、世界のどこでも日本と同じWeb環境を利用可能に


掲載日:2016/03/31


News

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社(プラネックス)は、海外渡航者が、インターネットを日本と同じようには使えない国や、一部のサイトに制限をかけるホテルからでも、日本国内と同じWebサービスを利用できるようにする「どこでも日本 ホットラインサービス」を4月7日に発売する。

 「どこでも日本 ホットラインサービス」では、オフィスなどのルーターに親機をLANケーブルで接続することで準備が完了する。渡航先ホテルなどの有線LANケーブルに子機を接続し、スマートフォンなどでSSIDとパスワードを入力することで利用できる。

 子機から親機を経由して、目的のWebサービスのサーバーにアクセスするため、世界中どこからインターネット接続を利用しても、IPアドレスは親機がある日本のIPアドレスとなる。また、1対1暗号化通信でデータが保護される。

 子機は幅約30mm×奥行き55mm×高さ45mm/重さ約55gとコンパクト/軽量で、コンセント直挿し型なので別途USB給電器は不要。子機の設定はブラウザから確認/変更でき、PCに加えスマートフォンやタブレットにも対応している。また、国内旅行の際や、インターネット接続が制限されていない渡航先では“ホットライン”機能を無効にして、無線LANルーターとして活用できる。

 価格は、1組の親機/子機のハードウェアと2年間のサービス料金込みで1万9800円。3年目から年額3600円がかかる。


出荷日・発売日 2016年4月7日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「インターネットVPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インターネットVPN」関連情報をランダムに表示しています。

「インターネットVPN」関連の製品

Clovernet Standard 【NECネクサソリューションズ】
インターネットVPN
専用線と同等水準の信頼性を確保しながら、バックボーンに公衆網を利用、優れたコストパフォーマンスを実現したインターネットVPNサービス。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066686


IT・IT製品TOP > 通信サービス > インターネットVPN > インターネットVPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ