ダイナコムウェア、Webフォントクラウドサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイナコムウェア、Webフォントクラウドサービスを提供


掲載日:2016/03/30


News

 ダイナコムウェア株式会社は、「DynaFont」シリーズを、インターネットを通じてフォントデータを配信してWebページに表示させる“Webフォント”として使用できるWebフォントクラウドサービス「DynaFont Online」の提供を開始した。

 「DynaFont Online」では、フォントを画像化せず、テキストの状態で表示させられるため、コピー&ペーストを行なえ、検索性が向上し、SEO強化を図れる。画像化したデータに比べ、容量も軽量化できるため、ページの負荷軽減を図れ、Webサイトの快適化を図れる。同社がサーバーを用意しているため、Webフォント用に新しくサーバーを用意することは不要。また、基本系・毛筆系・古籍・POP系・手書き風・ロマン風・中国語など「DynaFont」300書体から使用したい書体を選択できる。

 作業効率の向上を図れ、サイト内容の更新・修正フローの費用や時間を軽減できる。文字修正などの際、画像の作り直し不要で、HTMLやCSSファイル内の該当個所のテキストや書体を変更することで利用でき、制作会社に依頼せずに対応できる場合も多い。また、全書体に標準ベクトルフォントを採用しているため、文字の拡大や縮小を行なった場合も、ぼやけず美しく滑らかに表示される。

 PCに加え、スマートフォン、タブレットなど各種プラットフォームで表示できる。Windows、Mac、iOS/Android、Linuxに対応していて、Google Chrome、Safari、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Operaといった各ブラウザ上で表示できる。レスポンシブデザインに対応しているため、端末を問わず綺麗なテキストを表示できる。また、テキストを縦組み表示したい際もボタン操作で容易に行なえるほか、影枠文字・Wordアート効果・後光効果・内側影文字といったテキストの装飾もボタン操作で容易に行なえる。

 Webフォントを高速表示できる“サブセット方式”と、通常表示の“リアルタイム方式”が用意されている。“サブセット方式”は、Webフォント化するフォントデータをあらかじめ抽出しておく方式で、表示スピードが速いため、更新・編集の頻度が低い静的なページでの利用に適している。“リアルタイム方式”は、WebサイトにアクセスがあるごとにWebフォント化する文字データの抽出・解析・配信を行なう方式で、動的なページでの利用に適し、導入・編集の手間を省ける。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「ダイナコムウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】
その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066669


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ