CAR、IPアドレスで企業情報を判定するAPIと「Marketo」とを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CAR、IPアドレスで企業情報を判定するAPIと「Marketo」とを連携


掲載日:2016/03/30


News

 サイバーエリアリサーチ株式会社(CAR)は、IPアドレスを軸に位置情報/組織/回線/気象など82種類のデータを判定するWeb APIサービス「どこどこJP」と、米マルケト社のマーケティングオートメーションツール「Marketo」とを連携し、「Marketo」ユーザが保有する見込み顧客情報に企業情報を追加する「どこどこJP for Marketo」の提供を開始した。

 「どこどこJP for Marketo」は、「Marketo」に登録された見込み顧客情報に対し、企業名/業種/本社所在地/従業員数/上場区分など34種類の企業情報を追加するアプリケーション。IPアドレスから取得した情報を用いて、Webコンテンツの切り替えやメールコミュニケーションの最適化などの施策を実施できるようになる。

 見込み顧客の情報が十分に収集されていない場合や、フリーメールでの登録などメールドメインから企業を推定できない場合でも、IPアドレスから取得したデータをもとに『具体的な企業名を記録する』『業種ごとにメールの内容を変える』『従業員数によってWebコンテンツを切り替える』『売上高が高い企業にスコアを付与する』といった施策を実施可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「サイバーエリアリサーチ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

インサイドセールス成功の3条件――受注数/受注率を増やす秘訣 【WEIC】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】 成長型営業支援クラウドサービスとは? 【ジャストシステム】 NICE営業物語 【システムズナカシマ】
SFA SFA SFA SFA SFA
インサイドセールス成功の3条件――受注数/受注率を増やす秘訣 受注につながるプロセスの改善に効果的なSFA。豊富な実績でSFA定着・効果的な活用に貢献。スマホ、タブレット対応。クラウド/オンプレミス対応。他システムとも連携可能。 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。 コストをかけることなく自由にカスタマイズでき、営業効率を上げるシステムを柔軟に作ることが可能な“営業のためのSFA”。 Webブラウザやスマートフォンへの対応により、営業日報の入力作業を容易にするとともに、蓄積された営業データをもとにした様々な集計機能を提供する営業支援システム。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066662


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ