CAR、IPアドレスで企業情報を判定するAPIと「Marketo」とを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CAR、IPアドレスで企業情報を判定するAPIと「Marketo」とを連携


掲載日:2016/03/30


News

 サイバーエリアリサーチ株式会社(CAR)は、IPアドレスを軸に位置情報/組織/回線/気象など82種類のデータを判定するWeb APIサービス「どこどこJP」と、米マルケト社のマーケティングオートメーションツール「Marketo」とを連携し、「Marketo」ユーザが保有する見込み顧客情報に企業情報を追加する「どこどこJP for Marketo」の提供を開始した。

 「どこどこJP for Marketo」は、「Marketo」に登録された見込み顧客情報に対し、企業名/業種/本社所在地/従業員数/上場区分など34種類の企業情報を追加するアプリケーション。IPアドレスから取得した情報を用いて、Webコンテンツの切り替えやメールコミュニケーションの最適化などの施策を実施できるようになる。

 見込み顧客の情報が十分に収集されていない場合や、フリーメールでの登録などメールドメインから企業を推定できない場合でも、IPアドレスから取得したデータをもとに『具体的な企業名を記録する』『業種ごとにメールの内容を変える』『従業員数によってWebコンテンツを切り替える』『売上高が高い企業にスコアを付与する』といった施策を実施可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「サイバーエリアリサーチ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

大量の名刺を迅速にSFAへ登録、営業・マーケティングを強化するデータ整理術 【サンブリッジ】 社内の顧客情報を「Salesforce」で一元管理、名刺情報も集約させる方法とは? 【サンブリッジ】 イベントで獲得した名刺を次のマーケティング施策に活用する名刺管理サービス 【サンブリッジ】 ビジネスチャンスをつかむ糸口、「名刺」の正しいデータ活用法 【サンブリッジ】 Mobile Perfect SP 営業支援SFA レポートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】
SFA SFA SFA SFA SFA
大量の名刺を迅速にSFAへ登録、営業・マーケティングを強化するデータ整理術 社内の顧客情報を「Salesforce」で一元管理、名刺情報も集約させる方法とは? イベントで獲得した名刺を次のマーケティング施策に活用する名刺管理サービス ビジネス活動の糸口となる名刺。社内共有の取り組みが盛んになってきたが、そこで満足する企業も多い。本来の目的である営業活動の最適化、売り上げ拡大に必要な視点とは。 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型営業支援SFA レポートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066662


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ