日立ソリューションズ東日本、発注計画支援製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ東日本、発注計画支援製品の新版を発売


掲載日:2016/03/30


News

 株式会社日立ソリューションズ東日本は、卸売・小売業者向けに、需要動向から推奨発注数量を算出し、PSI(仕入・販売・在庫)動向を可視化して問題商品をいち早く抽出する発注計画支援ソリューションの新バージョン「SynCAS 3.0」を5月初旬(予定)に発売する。今後、随時適用業種が拡大される予定。

 「販売計画・発注計画システム SynCAS」では、需要予測・予算・過去の実績などのデータから、商品別に販売計画や発注計画の作成・調整を行なえる。今回の新バージョンでは、常に一定量の在庫が求められる“卸売・小売業者向け”に、システムが改良され、過去の販売実績や販売予測から、適正な在庫基準値・推奨発注数量を自動で算出できる。また、「需要予測支援システム ForecastPRO」「在庫可視化・PSI調整支援システム SynCAS PSI Visualizer」と連携し、需要動向と在庫のバランスを“可視化”することで、PSI管理をより直感的に行なえる。表形式で表示されていたデータがグラフ形式に“可視化”されることで、在庫状況の把握も容易に行なえ、業務工数削減や在庫削減の効果も図れる。

 システムがPSI状況を監視し、推奨在庫基準や任意で設定したKPIに未達の商品を把握できる。画面上にグラフ化され並べられた商品状況(在庫推移サムネイル)から、該当商品が色付けされアラート表示され、直感的に把握できるため、今後の運用方法(予測方式・在庫基準・発注方式)の見直しにつなげられる。

 多くの商品を扱う卸売・小売業界が、現在のPSI状況をより正確に把握できるよう、Locator機能(散布図)を備え、過剰在庫・過小在庫・滞留在庫などをビジュアルに把握でき、PDCAを支援する。また、ユーザがKPIに合わせ、自身で予測・発注方式・欠品許容率などを設定することで、予測モデル・発注方式を自社用にカスタマイズできる。様々なパラメーターを調整し、独自に発注シミュレーションを行なえる。また、複数の発注シミュレーションパターン(シナリオ)を保持でき、状況に合わせて、適正なパターンを選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「在庫管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「在庫管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「在庫管理システム」関連の製品

倉庫管理システム(WMS) EXPLANNER/Lg 【NEC】
在庫管理システム
充実した分析機能により、倉庫内の見える化を実現する物流センタ向け業務パッケージ。NECの豊富な実績に基づく多彩な連携ソリューションで物流業務の効率化を支援する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066653


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 在庫管理システム > 在庫管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ