A10、集約型セキュリティを統合した1Uのアプライアンスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


A10、集約型セキュリティを統合した1Uのアプライアンスを提供


掲載日:2016/03/29


News

 A10ネットワークス株式会社(A10)は、セキュリティとアプリケーションネットワーキングに求められる機能を1Uのアプライアンスに統合した「Thunder CFW(Convergent Firewall)」の提供を開始した。価格はオープン価格。

 「Thunder CFW」は、4つの集約型セキュリティソリューションを統合している。大企業向け“セキュアWebゲートウェイ”では、明示型プロキシ/URLフィルタリング/SSL通信可視化機能が統合されている。URLクラシフィケーション機能により、130億件以上のURLを83のカテゴリに分類し、悪意のあるWebサイトへのアクセスを監視/ブロックできる。また、優れたSSLトラフィックの可視化機能により、シングルパスでのSSL復号処理と可視化を複数のセキュリティデバイスに対して実行でき、SSL通信を含むトラフィック全体の検査/攻撃防御が可能になる。

 モバイル通信事業者向け“Gi/SGiファイアウォール”では、DDoS攻撃防御機能とIPv4枯渇対策/IPv6移行機能 (CGN)が統合されていて、事業者のLTEインフラを保護できる。

 データセンター向け“データセンターファイアウォール(DC FW)”では、DDoS攻撃防御機能とアプリケーション配信(ADC)機能が統合されている。レイヤ4のステートフルファイアウォールとレイヤ7のアプリケーションレベルゲートウェイが提供され、ネットワークやWebアプリケーション上の脅威やマルチベクトル型DDoS攻撃からデータセンターアプリケーションを保護する。

 “サイト間IPSec VPN”では、サイト間のアプリケーショントラフィックをIPSec VPNで保護することで、グローバル企業がパブリックネットワークを使用してアプリケーショントラフィックをセキュアに転送できる。

 利用形態に合わせ、セキュリティポリシーの適用を高速化するSPEハードウェア搭載モデルを含む計8種のモデルで提供される。フラッグシップモデル「Thunder 7440(S)CFW」は、スループット220Gbps、同時接続数2億5600万、毎秒650万接続のDC FW機能などの高性能な集約型セキュリティ機能を提供するほか、ADCやCGNなどアプリケーションネットワーキング機能も包含している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

FEREC 【ネットスプリング】 FortiGate 【図研ネットウエイブ】 アプリ脆弱性に迅速に対応するインターネット分離後の運用管理 【ヴイエムウェア】
UTM UTM UTM
IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。 ファイアウォールをはじめとした多彩なネットワークセキュリティを単一のアプライアンスで提供。独自開発プロセッサによる最高水準の性能と高コストパフォーマンスを両立。 インターネット分離だけで満足していないか? 分離後の対策を怠ると……

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066647


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ